主な研究

高機能暗号技術Cryptography with Advanced Functionality

大規模クラウドのような複雑な情報システムの進歩により、それに適した新しい暗号技術が求められています。特に、暗号化したままでのデータ処理、暗号文の各々を復号できる利用者範囲の簡単な設定、利用者のプライバシーを保護したままでの利用者認証などの機能が望まれています。私たちは、このような高度な要求に応える高機能暗号技術の実現に取り組んでいます。

詳しく見る

暗号技術の安全性評価Security Evaluation of Deployed Cryptographic Systems

実用的な暗号技術には、現代最高の情報処理技術を結集してもなお解読できないほどの高い安全性が求められます。私たちは、世の中で使われているものや現在研究中のものなど幅広い暗号技術の安全性を分析し、安全性の数学的保障を与えたり、安全でない場合には具体的な欠陥をいち早く指摘して設計の修正を促すための研究を行っています。

詳しく見る

プライバシー情報の保護解析技術Privacy-Preserving Information Analysis

クラウドコンピューティング、ビッグデータ解析、情報家電といった技術の進歩により、個人のプライバシーに関わる情報を正しく保護したまま素早く分析できる技術が求められています。私たちは、データベースの中身や検索内容を隠しながら検索を行う技術など、高機能暗号を用いた情報保護解析技術の実現に取り組んでいます。

詳しく見る