サイバーフィジカルウェア研究グループ


グループ長 : 大岩 寛

膨大な数の高機能センサーにより構成されるサイバーフィジカルシステムを安全に管理・利用するためのサイバーフィジカルシステムアーキテクチャおよびソフトウェアと安全性検証に燗する研究開発に取り組んでいます。

主な研究

サイバーフィジカルシステムアーキテクチャ

近未来のサイバーフィジカルシステムはセンサーの数が一兆を越えると想定されていますが、現在の仕組みではセンサー同士を安全に連携させることが困難です。サイバーフィジカルウェア研究グループは、一兆規模のCPSシステム上で、柔軟なサービスと安全性・安定性を実現するための、新しいアーキテクチャの研究開発に取り組んでいます。