ソフトウェアアナリティクス研究グループ


グループ長 : 森 彰

物理世界とサイバー空間がインタラクションするサイバーフィジカルシステムの故障診断やテストを行う技術の開発に取り組んでいます。

主な研究

サイバーフィジカル故障診断技術

クラウド上での故障診断技術の開発やCPS稼働記録保存に関するガイドラインの策定を行います。

サイバーフィジカルテスト技術

ハイブリッドシステムのシミュレーションプッラットフォームや離散系と連続系にまたがるハイブリッドシステムのためのテスト設計技術を開発します。

エッジデバイスファームウェア検査技術

組込みアーキテクチャ向けバイナリーコード解析技術やバイナリーコードの脆弱性を静的に自動検知する技術を開発します。